ウィリアムヒル・スポーツについて

 

 

ウィリアムヒルは、スポーツベッティングからオンラインカジノ
まで運営しているとても歴史のある企業です。

 

ウィリアムヒルは、77年もの運営実績を持ち、ヨーロッパ圏に
2000以上もの店舗を経営しており、抱える従業員数は15,000人
を超える巨大企業なのです。

 

また、某有名プロサッカーチームのスポンサーを務めたり、
ロンドン市場に上場していたりと、実はウィリアムヒルは、
英国では銀行よりも評価が高いくらいの企業なんです。

 

 

 

ちょっと日本では考えられないことかもしれませんが、
英国では、ブックメーカー社やスポーツベッティングに対する
社会的信頼度が違うようです。

 

ウィリアムヒル全体の中で、スポーツベッティングを運営するのが、
ウィリアムヒル・スポーツになります。

 

 

 

ウィリアムヒル・スポーツでは、野球やサッカーなどのスポーツは
もちろんですが、オリンピックやサッカーワールドカップなどの
国際大会も賭けの対象となっています。

 

また、賭けの対象としては、スポーツ以外でも幅広く扱っており、

 

・次の大統領や総理大臣は誰か?
・明日の天気は晴れか雨か?
・王室に生まれる子は、男か女か?

 

などという日常に起きることさえも賭けの対象となっており、
的中すれば配当が貰える、という簡単な仕組みなんです。

 

英国では、日本で言う「宝くじ」とか「toto」「ロト6」などと
同じように一般的にスポーツベッティングを楽しむのが普通で、
年間約700万人超の人々が利用しています。

 

当ブログ:スポーツベッティング ブックメーカー・ウィリアムヒル
では、プロ野球やサッカーなどの様々なスポーツに賭けることが出来る
ウィリアムヒル・スポーツの楽しみ方や参加方法などを公開しています。

 

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

 

 

管理人:BOOKIE@William

 

 

 

 

 

 

 

ブックメーカー (bookmaker)

 

 

ブックメーカー (bookmaker) って何?

 

という方がいらっしゃるかもしれませんので、ブックメーカー
を簡単に説明させていただきます。

 

ブックメーカーというのは、BOOKIE(ブッキー)とも呼ばれ
欧米を中心に展開しているスポーツの勝敗などにお金を賭ける
ギャンブルになります。

 

もっと簡単に言えば、“ スポーツ賭博 ”といえばわかりやすい
でしょう。

 

スポーツベッティングというのは、スポーツの試合結果を予想して
お金を賭けることで、この賭けの胴元を「ブックメーカー」と
呼びます。

 

胴元という言葉を聞くと、日本人は「賭博=悪いもの」という
印象を持たれる方が多いのではないでしょうか?

 

日本では古くから、賭博と言えばテレビの時代劇に出てくる
“ 丁半賭博 ” を連想されるかもしれません。

 

 

でもここで言う「スポーツベッティング」というのは、
少し違います。

 

スポーツベッティングというのは、政府の認可がおりた企業が
運営を行なっている合法化された娯楽の一種なのです。

 

ですから、日本で言えば「競馬」「競輪」「競艇」という
日本政府の認可がおりて運営されている公営ギャンブルが、
「スポーツベッティング」と同じと思っていただくと
わかりやすいでしょう。

 

ウィリアムヒルは、そういうギャンブルを扱っている
認可された「ブックメーカー社」ということです。

 

インターネット上のブックメーカーというのはたくさんあり、
500前後あるとも言われています。

 

ただし、すべてブックメーカーが健全な運営をしているか?
と言えば、払い戻し金を支払わなかったり、運営サイト
そのものが閉鎖されたり、詐欺まがいのブックメーカーが
あるのも事実です。

 

ブックメーカーを選ぶ場合は、運営されている期間が長く、
実績を持った有名な企業で、もちろん政府から認可された
正規ライセンスを持つところでなければなりません。

 

聞いたこともないような、実績も評価も公表していない
わけのわからないブックメーカーは、まず危険なので、
登録するのはおすすめしません。

 

 

 

当ブログ:スポーツベッティング ブックメーカー・ウィリアムヒル
では、プロ野球やサッカーなどの様々なスポーツに賭けることが出来る
ウィリアムヒル・スポーツの楽しみ方や参加方法などを公開しています。

 

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

 

管理人:BOOKIE@William