錦織圭 ジョコビッチ打倒なるか…(BNLイタリア国際)

 

 

テニス、イタリア国際で準々決勝に進出した錦織圭


準々決勝では世界1位で第1シードの
ノバク・ジョコビッチ
の対戦になるので、楽しみですね。


ジョコビッチとの過去の対戦は2勝3敗ですが、
最近勝ってないようなので、是非勝利して欲しいです。


ジョコビッチとの試合は、マスターズ大会初優勝へ最大の
難関であり、全仏オープンに向けて絶好の試金石となる戦い。


あなたはもうベットしましたか?


さて、今回はウィリアムヒル・スポーツについて、
よく知らない?という方にお知らせです。

(さらに…)

JRA(日本中央競馬会)海外馬券解禁!?

 

⇒【記事】JRAで凱旋門賞の馬券販売を解禁?

 

JRA(日本中央競馬会)は、現在国内の競馬のみ、
馬券を購入することができますが、凱旋門賞など
海外の競馬について、特定のレースの海外馬券を
購入できるようになるかもしれません。

 

とは言うものの、法律の改正などの手順を踏んで
実際に馬券購入をできるようになるまで、
まだハードルがいくつかあるようです。

 

サッカーくじ totoも、昨年限定的とはいえ、
海外のサッカーがくじの対象となり、Jリーグが
実施されない期間も販売できるようになりましたね。

 

そのおかげもあって、サッカーくじtotoの売上増が
現実のものとなった状況は、JRAも指をくわえて
見ておれないのかもしれません。

 

(さらに…)

ソチ五輪 羽生結弦が団体戦男子SPで首位発進!

 

 

羽生結弦がやってくれました。

 

ソチオリンピックでは、前評判の高かった羽生結弦選手が、
プルシェンコ(ロシア)やパトリック・チャン(カナダ)を
抑えて首位で好発進してくれましたね。

 

ソチ冬季五輪は7日夜(日本時間8日未明)の開会式に先立って
6日に一部競技が始まり、フィギュアスケートの新種目・団体の
男子ショートプログラム(SP)には羽生結弦が登場しました。

 

97・98点をマークしてトップに立ち、日本はチーム得点10
を獲得した。

 

さて、注目のソチオリンピックですが、国際オリンピック委員会
(IOC)が、ソチオリンピックの八百長を監視するため、
実はスポーツブックと連携しているのをご存知でしょうか?

 

⇒【記事】ソチオリンピックの八百長防止に協力?

 

 

(さらに…)

ウィリアムヒル・スポーツで約2000万円獲得!

 

 

ウィリアムヒル・スポーツで約2000万円
の獲得者が出ました。

そんな幸運を手にしたのは、
イングランドプレミアリーグのリバプールに所属する
ウィルソン選手の祖父のピート・エドワーズさん。

スポーツブックでこれだけの高額が出たのを
久しぶりに聞きました。

詳細記事は以下からご覧になれます。

⇒【記事】ブックメーカー「ウィリアムヒル」から約2000万円獲得!

 

 

 

 

 

東京オリンピック開催決定

 

 

 

2020年の東京オリンピック開催が決定しましたね。

 

◇投票の結果◇

【1回目】

東   京   42

イスタンブール 26

マドリード   26

【最下位決定の投票】

イスタンブール 49

マドリード   45

→マドリードが除外に

【決選投票】

東   京   60

イスタンブール 36

 

本当にうれしいです。

 

 

おめでとうございます。

 

2020年のオリンピック開催地については、ブックメーカーでも
注目の的でした。

 

日本時間9月8日に決定する2020年五輪開催地についての賭けで、
海外ブックメーカー(賭け業者)が軒並み東京を1番人気の「本命」
に設定していました。

 

ウィリアムヒル・スポーツでも、東京が1・5~2倍で、ライバルの
イスタンブール、マドリードは4倍前後で推移していました。

 

東京が鉄板ともいえる人気で、残る2都市が後を追う展開となって
いたのですが、フタを開けてみたらブックメーカーの予想通りでした。

 

実は、過去のオリンピック2大会は、ブックメーカーの1番人気が
軒並み落選しているというジンクスがあったのですが、今回はその
ジンクスを破って一番人気の東京が選ばれました。

 

東京は最終的には、1・67倍から1.57倍のオッズ(倍率)
になりましたので、賭けていた人はそれほど大きな利益では
なかったかもしれませんが、確実に利益を手にできたでしょう。

 

今回はオリンピック開催地の予想がウィリアムヒル・スポーツで
行われた事例をお話しましたが、これ以外でも今後は楽しみな
予想が行われます。

 

サッカーのプレミアリーグなどは、ウィリアムヒル・スポーツで
人気がありますが、数か月後に行われるサッカーワールドカップ
もすでに今から盛り上がっているようです。

 

またスポーツ以外の予想も人気が高く、先日話題になっていた
イギリス皇太子(ウィリアム王子)とキャサリン妃の第一子の
出産時に男の子か女の子か
という予想まであったくらいです。

 

ヨーロッパ諸国では、「賭博とか賭け事」というダークな印象は
ないようで、単なる「当てっこゲーム」としての側面が強い
国民的ゲームになっています。

 

日本では、このような歴史がないのでどうしても「丁半賭博」的な
マイナーでグレーなイメージを連想させるのでしょう。

 

とはいうものの、日本のtotoくじなどは完全に「サッカー賭博」
と言えますし、競輪、競馬、競艇もれっきとした「賭博」です。

 

因みにこちらをご覧ください。

 

 

 

こちらは日本国内における「ギャンブル」の市場規模です。

 

パチンコは、国営ではありませんが実際には現金に換金できる
ことが「暗黙の了解」として普通に行われているギャンブルです。

 

上記の金額を足してみると約26兆円ですが、実はこの金額は
となりの韓国の国家予算(2012年度約22兆円)を優に超えている
金額なんです。その他の国も参考にご覧ください。

 

 

日本は「賭博が禁止されている」という法律があるのに、
実はすでに「ギャンブル大国」なのです。

 

だからといってどうこう言うつもりもありませんが、
日本もギャンブル=「悪いもの」というだけのいままでの常識?
は、根拠や信憑性において疑問を感じる管理人です。

 

⇒ウィリアムヒル・スポーツ 紹介ページはこちら

 

 

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

 

 

管理人:BOOKIE@William

 

 

 

 

 

 

スポーツブックが人気の理由(わけ)

 

 

 

ウィリアムヒル・スポーツをはじめとするスポーツブック(ブックメーカー)
によるスポーツベッティングが人気ですが、それには理由があります。

 

上の画像にある内容が、ウィリアムヒル・スポーツスポーツベッティング
をするプレイヤーが多い理由ですが、もう少し詳しくお話しますので、
よろしければ、あと少しおつきあいください。

 

例えば、日本でスポーツベッティングができるブックメーカー(スポーツブック)
はありませんので、スポーツにベット(賭ける)することはできません。

 

日本では、表向き「賭博、賭け事」は違法とされているからです。

 

ところが、日本でも 競馬や競輪、競艇、オートレースなどに賭けるのは
違法にはなりません。

 

ちょっと不思議かもしれませんが、これらの「スポーツ賭博」については、
日本政府が認可している「スポーツ賭博」になりますので、いうなれば
国が認めている「スポーツベッティング」だということです。

 

「賭博、賭け事」は違法だけれども「国が認可したもののみ例外ですよ」
というある意味都合のいい解釈と言えるかもしれません。

 

つまりヨーロッパの人達は、スポーツベッティングが国の許可の元に
合法的に行われているので、気楽にスポーツ賭博を楽しんでいるのです。

 

日本でいうところのサッカー振興くじや toto、宝くじなどといった
感覚で一般的に浸透しているのと同じなんです。

 

日本で行われている競馬や競輪、競艇、オートレース、サッカー振興くじや 
totoなども世界的に見ればれっきとした「スポーツ賭博」です。

 

では、なぜ日本人には競馬や競輪、競艇などの「スポーツ賭博」があるのに
海外のスポーツベッティングを始める人が多いのでしょうか?

 

その秘密のひとつがこれです。

 

 

 

これは還元率(ペイアウト率)というもので、ギャンブルにおいて
「勝つ可能性の確率」を表すもので、プレイヤーが賭けた掛け金のうち
何%を賞金として還元しているかという割合になります。

 

通常競馬は70%、ロトは40%ぐらいと言われますが、
なんとウィリアムヒル・スポーツのスポーツベッティングでは別格、
約94%となっています。

 

勘違いしてほしくはないのですが、スポーツベッティングをした
すべての人が均等に還元されるという意味ではありません。

 

賭けた人(プレイヤー)全員の掛け金に対する還元率(ペイアウト率)
になりますので、勝つ人、負ける人がいるのですが掛け金の総額から
算出するとウィリアムヒル・スポーツは94%をプレイヤーに還元
しています。

 

つまり、勝てる確率が高いということで人気があるのです。

 

 

 

詳細はウィリアムヒル・スポーツ 紹介ページでご覧ください。

⇒ウィリアムヒル・スポーツ 紹介ページ

 

 

 

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

 

 

管理人:BOOKIE@William

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィリアムヒル・スポーツについて

 

 

ウィリアムヒルは、スポーツベッティングからオンラインカジノ
まで運営しているとても歴史のある企業です。

 

ウィリアムヒルは、77年もの運営実績を持ち、ヨーロッパ圏に
2000以上もの店舗を経営しており、抱える従業員数は15,000人
を超える巨大企業なのです。

 

また、某有名プロサッカーチームのスポンサーを務めたり、
ロンドン市場に上場していたりと、実はウィリアムヒルは、
英国では銀行よりも評価が高いくらいの企業なんです。

 

 

 

ちょっと日本では考えられないことかもしれませんが、
英国では、ブックメーカー社やスポーツベッティングに対する
社会的信頼度が違うようです。

 

ウィリアムヒル全体の中で、スポーツベッティングを運営するのが、
ウィリアムヒル・スポーツになります。

 

 

 

ウィリアムヒル・スポーツでは、野球やサッカーなどのスポーツは
もちろんですが、オリンピックやサッカーワールドカップなどの
国際大会も賭けの対象となっています。

 

また、賭けの対象としては、スポーツ以外でも幅広く扱っており、

 

・次の大統領や総理大臣は誰か?
・明日の天気は晴れか雨か?
・王室に生まれる子は、男か女か?

 

などという日常に起きることさえも賭けの対象となっており、
的中すれば配当が貰える、という簡単な仕組みなんです。

 

英国では、日本で言う「宝くじ」とか「toto」「ロト6」などと
同じように一般的にスポーツベッティングを楽しむのが普通で、
年間約700万人超の人々が利用しています。

 

当ブログ:スポーツベッティング ブックメーカー・ウィリアムヒル
では、プロ野球やサッカーなどの様々なスポーツに賭けることが出来る
ウィリアムヒル・スポーツの楽しみ方や参加方法などを公開しています。

 

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

 

 

管理人:BOOKIE@William

 

 

 

 

 

 

 

ブックメーカー (bookmaker)

 

 

ブックメーカー (bookmaker) って何?

 

という方がいらっしゃるかもしれませんので、ブックメーカー
を簡単に説明させていただきます。

 

ブックメーカーというのは、BOOKIE(ブッキー)とも呼ばれ
欧米を中心に展開しているスポーツの勝敗などにお金を賭ける
ギャンブルになります。

 

もっと簡単に言えば、“ スポーツ賭博 ”といえばわかりやすい
でしょう。

 

スポーツベッティングというのは、スポーツの試合結果を予想して
お金を賭けることで、この賭けの胴元を「ブックメーカー」と
呼びます。

 

胴元という言葉を聞くと、日本人は「賭博=悪いもの」という
印象を持たれる方が多いのではないでしょうか?

 

日本では古くから、賭博と言えばテレビの時代劇に出てくる
“ 丁半賭博 ” を連想されるかもしれません。

 

 

でもここで言う「スポーツベッティング」というのは、
少し違います。

 

スポーツベッティングというのは、政府の認可がおりた企業が
運営を行なっている合法化された娯楽の一種なのです。

 

ですから、日本で言えば「競馬」「競輪」「競艇」という
日本政府の認可がおりて運営されている公営ギャンブルが、
「スポーツベッティング」と同じと思っていただくと
わかりやすいでしょう。

 

ウィリアムヒルは、そういうギャンブルを扱っている
認可された「ブックメーカー社」ということです。

 

インターネット上のブックメーカーというのはたくさんあり、
500前後あるとも言われています。

 

ただし、すべてブックメーカーが健全な運営をしているか?
と言えば、払い戻し金を支払わなかったり、運営サイト
そのものが閉鎖されたり、詐欺まがいのブックメーカーが
あるのも事実です。

 

ブックメーカーを選ぶ場合は、運営されている期間が長く、
実績を持った有名な企業で、もちろん政府から認可された
正規ライセンスを持つところでなければなりません。

 

聞いたこともないような、実績も評価も公表していない
わけのわからないブックメーカーは、まず危険なので、
登録するのはおすすめしません。

 

 

 

当ブログ:スポーツベッティング ブックメーカー・ウィリアムヒル
では、プロ野球やサッカーなどの様々なスポーツに賭けることが出来る
ウィリアムヒル・スポーツの楽しみ方や参加方法などを公開しています。

 

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

 

管理人:BOOKIE@William